オススメの商品

5000円以内のオススメルーター。NEC「PA-WG1200HS3」レビュー

NECのルータ「PA-WG1200HS3」レビュー

前回、10年ほど使ったルーターから変えたことを記事にしました。
詳細は、こちら。
新しい無線LANルーター買ったら爆速になった話。バッファローWHR-1166DHP4レビュー

こちらの記事の続編になります。

バッファローのルータが1年持たなかった……

爆速になって喜んでいたのですが、なんと1年持ちませんでした……。
普通に使えていたのですが、急にネットにつながらなくなる状態になってしまいました。
前に使えていたルータが使えたことから問題は、バッファローのルータがおかしいのでは?と思い、以前、愛用していたNEC製にしました。

製品の特徴

1.従来の11n(300Mbps)に比べ、2倍以上の高速通信!

11ac対応により、従来の11n 300Mbps(規格値)から2倍以上となる867Mbps※を実現!
2ストリーム(2×2)対応の高速通信が行えます。(公式HPより引用)

wifiの通信規格で最新の11acに対応。

2.【ビームフォーミング】対応で電波の実効速度がアップ

特定の通信相手に的を絞って電波を送る技術【ビームフォーミング】に対応しています。
【ビームフォーミング】対応のスマートフォンやWi-Fi端末(子機)を自動で検出※。その端末に向けて電波を集中的に送信するので、よりつながりやすくなり実効速度がアップします。
端末に向けて集中的に電波を送る【ビームフォーミング】を利用し、空間多重によって複数の端末と同時通信できる機能が【MUーMIMO】です。
WG1200HS3では最大2台※の端末と【MU-MIMO】による通信が可能です。(公式HPより引用)

以上の点は、持っていたバッファローも同じ機能を持っています。
問題は、速度ですよね。

速度比較してみた

↓ こちらがバッファローのルーター。


インターネットの速度テストをお試しください

↓ こちらがNECのルーター。


インターネットの速度テストをお試しください

残念ですがNEC製は負けてしまいました……。

設定について

購入して、LANケーブルを接続して、設定は完了!と思いきや
繋がらずすごく苦戦しました。
取説どおりにしているのになぜ??

引っかかる人がいると思うので書き記しておこうと思います。

1.NECクイック設定WEBから設定を行う

取説に書いてあるNECクイック設定WEBというサイトにアクセスしてください。
そのときにIDとパスワードを求められるので、本体記載のパスワードを打ち込んでください。
すると自動で接続状態を診断して、問題点を伝えてくれます。

2.その後、プロバイダー系のログイン情報が必要と求められる。

指示に従って進めていくと(診断に数分かかります)、プロバイダー系のログイン情報を求められます。
なんじゃこりゃ?という方は、ネット開設時にもらった契約書関係の資料を用意しましょう。
必ずプロバイダー系のログイン情報が書いた紙がもらえます。
(主なプロバイダーは、OCNやビックローブだと思います)
その情報を入力したら終わりです。

ルーターの設定なんかは必要なく、ケーブル繋ぐだけと考えていたのでネット回線復旧に2時間ほどかかりました。

まとめ

NECのルーターを紹介させていただきました。
前回使っていたルータくらいに長持ちしてくれたらいいな……。
と言いつつルータも日々進化しているので5年もてばいいかな。
バッファローはあまりにも短すぎた。
不良品だったのかもしれないし、何かの設定が急におかしくなったのかもしれない。

最後にAmazonのリンク貼っておきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。