モテる情報

メディオスター使っても耐えられない痛みがある僕が行う痛みを和らげる方法

メディオスター使っても耐えられない痛みがある僕が行う痛みを和らげる方法

「ヒゲ脱毛めっちゃ痛い。痛すぎて通うの辛すぎ・・・・・・」
「目的のため!といえど、耐えられないほど痛いよね」
「臭気麻酔とか全く効いてないよね」
「麻酔効いているな〜と思っても、痛みですぐに正気に戻るよね」

今回は、僕が行うヒゲ脱毛の施術時に痛みを和らげる方法を紹介します。
人一倍、ヒゲが濃いと思っているので信憑性はあると思います!

それでは、紹介します。

【痛みを和らげる方法】

「そんな君に簡単に痛みを和らげる方法を教えちゃおう! それはね・・・・・・」
「ごくり・・・・・・」
「施術を受ける前に酔っ払った状態で受けること!!(どーん)」
「なんでやねん!!」

ギャグのように思うからもしれませんが、酔った状態で施術を受けると痛みがマシになりました。
まじで(笑)
臭気麻酔は一回、3000円くらいかかるので結構高いですよね。
騙されたと思って臭気麻酔を使う前に酔った状態で施術を受けて見てください。
結構、耐えられると思います。

【酔っ払った状態で受けてよかった点】

まず、臭気麻酔をするとどのようになるのでしょうか?
だんだんと意識が遠のいていって、気を抜けば意識がなくなりそうになります。
酔っ払ってふわふわして気持ちがいい状態というのが正しいかもしれません。
そんな状態に陥ります。
実際、歯科手術にも用いられる医療用の麻酔です。

効き目はあるのですが、ヒゲ脱毛のあまりの痛さに正気に戻るほど痛みを感じます(笑)
個人的には、あまり効いてないように感じた。

笑気麻酔で酔っ払った状態を作られるのならば、
実際に酔ってみたら効果が得られるのは?と思い、
試してみたところあたりでした。
こちらのほうが費用がかからずに痛みを緩和させることができました。

【施術を受ける前に気をつけること】

1.酒を飲みすぎない

泥酔した状態でクリニックに入った場合、まず受付の人や施術を行う方がびっくりしてしまいます。
ある程度の加減は大事です。
特にクリニックは女性が多いので気をつけましょう。

また、酒で暴力的になったり正気を失ってしまう方はやめてください!!
私は飲むと眠くなるタイプのため、泥酔しても暴力を振るうなどしません自信があるのでしています。

2.施術のあとにも酔いが回っている

当然、酔っ払っているので施術後も酔った廃人と化してしまいます。
施術後は、予定をいれずなるべく夜にいれるようにしましょう。
朝に受けると酔っ払ったまま残りの時間を過ごすことになるので非常にもったいないです。

【まとめ】

嘘か真かの方法をお伝えしました。
メディオスターという比較的痛くない機種でも、かなり苦しんでいる私でしたが、
痛みを和らげることができました。
15分程度、痛みに耐えるだけ……なのですができれば楽して乗り切りたい。
ぜひ、騙されたと思って試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。