ブログ

「使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです」と表示されたときの解決法

「使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです」と表示されたときの解決法

「うわ!使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです。と表示されてワードプレスでサイトが表示できなくなった!!」
僕も経験があるよ。ショックだよね……。解決した方法を紹介するからよかったら試してみて

この記事は、「使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです」と表示されたときの解決策の1つを紹介します。
実際に解決した方法ですので、お役に立てればと思いまして記事にすることにしました。

ちなみに、別サイトでは、
「Your PHP installation appears to be missing the MySQL extension which is required by WordPress.」
と表示されました。

phpをアップデートしたらサイトが飛んだ……

このきっかけを話しましょう。
JINというワードプレスのテンプレートへ更新したところ、使用しているサーバーのphpが7.0以上でないと使えないことがわかりました。

JINサイトはこちら

https://jin-theme.com/

ちなみに、当サイトもJINのテーマになります。きれいで見やすくて気に入っています。

そのため、phpのアップデートをやり方をググって実行したところ、
WordPressからサイトが表示できずに、「使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです」と表示されて真っ白な画面が表示されました。

今、運営しているサイトが急に表示できなくなったと思ったら、かなりショックですよね……。
復旧する時間がかかればかかるほど、グーグルサーチコンソールは問題のあるサイトとして認識してサイト順位を落としかねないです……。

その後、いろんなサイトを調べても専門的すぎるのか誰も教えてくれません。
専門的すぎる知識は、ネットに落ちていないのだと知った瞬間でした。
大した知識もないので絶望しました。

「グーグルの限界を感じた瞬間だったよね」

試行錯誤の結果

サーバーの仕組みを理解していないものの、いろんな記事を読み漁っているとphpをアップデートしたことにより他に関連したデータがアップデートに対応してないために問題が発生していることがわかりました。
そのため解決策は、関連したデータもアップデートすること。
しかし、そのやり方がわからん……。
さらに絶望しました。

記事データだけ吸い出して新しくやり直すことも考えたほどでした。
当然、膨大な修正記事の対応に追われることと今まで積み上げてきたグーグルへの実績を失うことになります。

とりあえず、やれることをしようと思い使用しているサーバー会社へ問い合わせしました。
ちなみに私の使っているサーバーは、FUTOKAになります。

問い合わせたところ、以下の回答がやってきた。

エラーログを確認したところ、php.iniの次の記述が原因かと存じますので、
当該箇所をコメントアウトし、エラーが解消されることをご確認ください。

———————————————————————
extension_dir = “/usr/local/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20090626”
———————————————————————

▼コメントアウトしている状態
———————————————————————
;extension_dir = “/usr/local/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20090626”
———————————————————————

php.iniは、サーバーパネルの「php.ini設定」より編集いただけます。

しかし、この時点でどこをどういじったらいいのかわからず……。

そうだ、プロに頼もう! ココナラを初めて使ってみた

結局、人任せかい! と思われた方もいるだろう。
でも、プロに任せてしまったほうが悩む時間も少なく確実に解決できるのであればいいと思います。

貴方がサラリーマンだったとして、仕事中は問題の解決にあたれないし帰宅後の数時間で解決できる問題とは限らないでしょう……。
それなら数千円払って即座に復旧してもらうほうがはるかにいいと思うのです。

ココナラで即座に対応してくれそうな人に相談をもちかけてみました。
WordPressのパスワードなどを教えると早速、みてくれました。
futokaから聞いた情報も伝えたところ、すぐに問題を解決しました。

しかも、出品者はすぐに解決できるものだったためお金は払わなくていいといってくださいました。
こちらはとても感謝しているので、払う意思を伝えたのだが断られてしまった。
なんとも良い人です!!
なにか困ったときは次回もお願いしようと思いました。

解決策

どのようにしたのか教えて頂いたので紹介します。

futokaが教えてくれたように「php.iniは、サーバーパネルの「php.ini設定」より編集」を行います。
サーバーサイトを探していると、「php.ini設定」というのがでてきます。
その中のプログラムコードで、extension_dir = “/usr/local/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20090626″を探し出して
先頭に『;』をつけたら直るらしい。

プログラムのことはさっぱりわからないが、「;」をつけるだけでアップデートされるのか不可解だ……。
だが、これで直ったことも事実。
困ったときは、サーバー会社へ問い合わせて、対処ができなければ素直にプロに任せよう。
相場2000円くらいだった。
血と汗の結晶のサイトがすぐに復旧するなら、2000円は安いと思う。

まとめ

「使いのサーバーの PHP では WordPress に必要な MySQL 拡張を利用できないようです」
「Your PHP installation appears to be missing the MySQL extension which is required by WordPress.」
と表示されたときの対処法を紹介しました。
何かのお役に立てれば幸いです。

困ったときはプロに任せてしまうこともいいですよ。
ココナラやランサーズならこうしたトラブルも対処してくれるプロがいますし。

得意なことは得意な人の任せて、時間を短縮することも1つの手ですね。
よかったらココナラのサイトを覗いてみてください。

この記事で紹介したサイト



あとがき

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。