ライフスタイル

忙しいときほど習慣の断捨離しましょう。乗り越えた時に必ず成長できる習慣の見直し方

忙しいときほど断捨離しましょう。繁忙期を乗り越えた時に必ず成長できる断捨離法

「あーもう忙しすぎて目が回りそう。こんなに仕事できるかよ。」
「どうしても忙しい時ってあるよね。そんな時こそ自分の時間の使い方を見直してみる良い機会なんだ。」
「いやもうそんな忙しすぎて考える暇ないし……。」
「考えなくてもいいんだ。ここ数日の自分の生活を振り返ってみるといいよ。そこにきっと答えがあるはず。」

どうしても忙しいっていう時ありますよね。
私はその時ほどチャンスだと思って自分の生活を見直すことにしています。
今忙しくて時間がないという方、
もっと時間を効率的に使いたいと考えていられる方むけた記事です。

日常生活の断捨離

日頃、Twitterでは時間の断捨離をしましょうとお伝えしてます。

人の時間は24時間と決められています。
この世に自分の時間は25時間、もしくは12時間だという人はいないですよね。

人は時間だけは平等に与えられています。
なので、憧れのあの人の時間もあなたと同じなのです。
だから、人は何かを成し遂げる時には時間をどう使うかということが非常に大事だといえると思います。

この時間を作るために何かをやらないことを私は時間の断捨離とよんでいます。

こんまりさんで有名な部屋の片づけ方になぞらえています。
部屋の片付けに例えてみましょう。
買い物を続けて捨てることをしなければ、物であふれかえって部屋が汚くなってしまいます。
なので、使っていないものは捨てると言った断捨離が必要になるのです。

これは時間の使い方も同じことで、世の中は常に変わっていて新しいものが生まれてきます。
気になるお店やテレビ番組、アプリなどなど絶え間なくあらわれてはきますよね。
これはいいものだと思って作ってみたり繰り返し使っていく中で、人は知らず知らずのうちに新しい習慣、生活の時間を使っていくようになります。
何かを止めずに繰り返していけば、時間が足りなくなってしまいます。

なので定期的に自分の時間の使い方を見直す必要があるのです。

繁忙期→私生活を見直すチャンス

何を捨てるべきなのか? と考えるときに分かりやすいのがものすごく忙しい時です。
仕事をしているとどうしても忙しい時って必ずありますよね。
その時のことを考えてみましょう。

イメージしてみましょう。

忙しいあまりに普段やっていたことがおろそかになり、できない状態になってしまった貴方。
寝る前のYouTube動画を見ることや楽しみにしていた番組が見れない状態になりました。
当然、イライラしますが遊んでいる暇なんてありません。
食事・風呂・寝る、それ以外に心の安らぎに手をのばす娯楽……。
その娯楽がとても大事なものかもしれません。

そして、同時にやらなかった娯楽は別に生きていけるんじゃないか? ということに気づくはず。
本当に好きなことであれば疲れや眠気を我慢してでもやりますよね。
それをやるだけで本当に満たされるものであれば時間を作ってでもやるはずです。

なので繁忙期に忙殺されている状態でやらなかったことは正直なところどうでもいいことなのです。

このときに自分に問いかけて見ましょう。

「これって本当に大事なことなの?」、と。

そこで大切じゃないと思えば、断捨離しましょう。
その断捨離をした分の時間が新たにうまれる時間になります。

そうして、繁忙期は過ぎ去りました。
貴方が得たのは断捨離して捨てた習慣に費やしていた時間です。
その時間を使って何をしますか?
なんでもいいですよ。
できれば、自分の将来のために自己投資に少しでも当てられればいいと思います。

ときには人付き合いの終わりも考える

忙しいと人付き合いも悪くなります。
自分のことで精一杯なのに他人にかまっていられない! 
それなら、人付き合いも断ってしまうこともアリだと考えます。

貴方にとって付き合いでしかなく、自分のためにならないことはなんですか??

愚痴を言い合うだけの飲み会、たいして好きでもないゴルフ、人集めの合コン……。

忙しい貴方に人付き合いで得られるものはなんですか?
付き合いだから多少は大事です。
でも、度の過ぎた付き合いはいかがなものかと思います。

厳しいことを言うようですが、誘われたときにNOといったことで、ギクシャクする関係であればなくしてしまった方がいいと思います。
「付き合いだから……」と言い訳がでるようなイベントは、心から乗る気ではないのでやめましょう。

気分転換に部屋の断捨離

学生の頃、テスト勉強しなきゃいけないと思うのに勉強する気が起きずに掃除を始める、なんて経験のある方いらっしゃるんじゃないでしょうか。
部屋が片付くとスッキリとした気持ちになりますよ。
その結果、疲れて勉強する気力がなくなりがちですが……。

忙しいときほど、部屋の断捨離もいいと思います。
やることがいっぱいで脳内が煩雑の状態になっている時に、部屋もぐちゃぐちゃでは思考がまとまりません。
部屋の掃除をするとともに、自分の心考えをまとめるもしくは何も考えない時間を作るということが煩雑な脳内に対して良いと思います。

繁忙期が過ぎ去れば、心の余裕とキレイになった部屋が出迎えてくれます。
そのときに爽快感と達成感を実感できると思います。

まとめ

最後に、こんまり式おかたづけで好きなフレーズがあります。

「ときめく物だけを残す」

断捨離を行い部屋の中には、ときめく物だけしか残さない。
これは、ときめく物に囲まれた生活を送るからこそ心が充足する意味だと思います。

習慣(時間)も同じで、心がときめく事だけしかやらないように過ごせば充実した毎日になると思います。
やりたいことしかやらない! そんな人生のできあがりです。

忙しい時ほど自分の私生活を見直す絶好のチャンスです。
無駄なことを減らして、好きなことに囲まれる人生を目指しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。