オススメの商品

パナソニックのスチームアイロンは案外、シワがとれない……。製品レビュー

パナソニックのスチームアイロンは案外、シワがとれない……。製品レビュー

「CMで話題のスチームアイロンってどうなのかな??」
買ってみたのでレビューを紹介するよ

CM で話題のスチームアイロンを購入したので製品レビューを書きました。
CM で見るとものすごく便利そうで欲しくなりますよね。
みんなオススメしているし……。
そんな思いで買った一人です。

しかし、理想と現実は違うもの。
買ってみてわかることがあります。

決して安くない製品なので有益な情報かと思いレビューを記事にすることにしました。

まずは、Panasonicのスチームアイロンの紹介

CMでも有名なPanasonicのスチームアイロン。
アイロン台を広げずにアイロンがかけられるのは、便利ですよね!
そんな思いで買いました。

スチームアイロンの特徴を紹介しましょう!

1.立ち上がり時間が約24秒※1なので、お出かけ前にサッと使えます。

2.ジャケットやスーツなど、洗濯しにくい衣類についた気になるニオイはスチーム脱臭。加齢臭までケアできます。
※機種によってパワフルスチームというより強力な脱臭できる機種があります

スチームによって、きっちり仕上げるタイプかふんわり仕上げるタイプに分かれますので製品選びの際は気をつけましょう。
個人的には、似たような値段なのでパワフルスチームが使える機種のほうがいいと思います。

きっちり折り目をつけたいところは、アイロン台でアイロンかけしましょう!

製品紹介の動画

使い方を動画で紹介してくれているのでよかったら見てみてください。

公式サイトに機能について詳しく書かれているので気になった方は読んでみてください。

https://panasonic.jp/iron/index.html

使ってみての感想

1.案外シワがとれない

いざ使ってみて感じたのはシワがとりにくいことです。
やはり、アイロン台を使うタイプに比べてシワ伸ばしに向いていないようです。
ある程度のシワは取れる、目立つシワを気にならないくらいに伸ばすというレベルであれば充分に使えます。

シワを伸ばして綺麗にしたいという考えであれば、アイロン台型もしくは、スチームアイロンでもアイロン台でしっかり行うほうがよいと思います。

2.本体が重い

デザインがよくおしゃれに見える製品なのですが、
本体は鉄でできているため、見た目以上に重量があります。
スチームアイロンの特性上を持ってアイロンがけをするため、
腕を上下させることになります。

重量が重いスチームアイロンをアイロンがけしていると非常に腕が疲れます。
二枚丁寧にアイロンがけをしたところでかなり腕が疲れました。

女性だと結構、キツイのでは? と感じましたので、
たくさんの衣服をアイロンがけするのには向いていないと思います。

3.結局のところ普通のアイロンでよくね?

上記二つの理由から感じたことは、普通のアイロンでいいのでは? と気づいてしまったことでした……。
アイロン台を引いてアイロンがけするという行為が面倒くさい作業なんですが、
重たいスチームアイロンを何度もかけることを考えると便利さが上回っているとは思えませんでした。

このスチームアイロンとどのように付き合っていくか??

スチームアイロンでアイロンがけをしていて気づいたことがあります。
それは Tシャツとワイシャツには強いことです。
Tシャツは平面の部分が多く、スチームをあてやすいので簡単にシワを伸ばすことができます。
ワイシャツは生地が薄いためか非常にシワが伸びやすいです。

逆にスラックスなどのパンツはアイロンがけしにくいと思いました。
どうしても折り目を付けないといけないため、スチームでは折り目がつきにくいです。
諦めてアイロン台でアイロンがけしましょう。

急いでいるときのシワ伸ばしに便利

ちょっとシワが気になる部分を伸ばしたい、という所に対してスチームアイロンは有効だと感じました。
ワンポイントであればわざわざアイロン台をしいてかけるよりは、気軽ですよね。
コンセントを繋いで1分もたたないうちにスチームアイロンは使用可能になるので、急いでいる時に便利だと思います。

脱臭効果とふんわりした着心地

たっぷりと蒸気にあててあげることで、クリーニングしたようにふんわりとした着心地が再現できます。
クリーニングしたあとの衣類って気持ちがいいですよね!

あと、脱臭効果があるのでタバコや食べ物のニオイを取り除くのに最適だと思います。

まとめ

Panasonicのスチームアイロンのレビューを紹介しました。
決して安い買い物はないのだから、良し悪しを知った上で購入してほしいという思いで書きました。

結局のところ、アイロンで楽をするという選択肢はありません。
楽と知った上でどのアイロンを選ぶのかが大事だと思います。

スチームアイロンの干したままアイロンがけできることを諦めるもよし、
様々な用途で使用できるスチームアイロンを選ぶもよしです。

貴方のライフスタイルで選んだらいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。