オススメの商品

中華製のMacBook用アダプターを買ったら1時間で壊れた

中華製のMacBook用アダプターを買ったら1時間で壊れた

「MacBookのアダプター高くねぇ!?」
「不安だけど、Amazonで売ってる安いやつはどうなのかな??」

と思っている方に向けた記事です。

ちなみにアップル公式のアダプターっていくらか知っていますか??
正解は、こちら。


※現在使用しているMacBookAirの対応アダプターです。

税別8800円!!!

ね? めちゃ高くないですか??
いやらしいことにsafemagのMacBookアダプターはアップルからしか買えない。
だけど、壊れたら買わないといけない。
PC使えないし買わざるえないから……。

まったく、いい商売してやがるぜ。

そんな金額は払いたくなく、Amazonで見た目が全く同じの中華性アダプターを購入しました。
(不良品だったのかAmazonでは取り扱われていません。当時、2000円で購入)

そして、悲劇が起きた……。

見た目はそっくりだけど……。安いには理由がある

なんとアダプターを使用して1時間で壊れた!!!
特に変なことはしていない。
これをつなげて使ったところ、
「普通に使えるやーん!」
と感動したくらいだ。

いたって普通のアダプター。
純正品と見た目は変わりません。

しかし、壊れているのです。
おわかりいただけただろうか……??

1時間、使用したのちにコンセントから引き抜くと悲劇が……、
なんと、コンセントに芯が突き刺さってるううううう!!

アダプターを見てみると亀裂が……。

脆いってもんじゃねーぞ、これは。

その後……

コンセントのつなぎが問題のため、こちらを純正品に変えたところ使えるようになりました。
悔しい思いをしながらもとりあえずは使えているのでよしとしています。

安いには安いなりの理由があります。
購入時には、リスクも考えましょう。

まとめ

最近の機種では、USB-Cが採用されているためアダプターに困らないように思います。
2015年までの機種はsafemagを採用しているためアダプターをあらたに購入しなければなりません。
使用3年以上になるとどうしてもケーブルが傷んできますよね……。

リスクを覚悟の上で中華製の購入をご検討頂きたいと思い記事にしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。