オススメの商品

肩コリがひどすぎて突発性難聴になった人の肩コリ解消法【MTGのボディメイクシートレビュー】

肩コリがひどすぎて突発性難聴になった人の肩コリ解消法

過去に肩こりがひどすぎて突発性難聴になった経験があります。
詳細は、こちらの記事に書きました。

肩こりがひどくなると顎や首にはっているような感覚を感じることは多かったです。
突発性難聴になってしまった原因は、筋肉が固まることでリンパの流れが悪くなって、老廃物を排出できなくなってしまったところからはじまります。
老廃物を排出できないとリンパ線が腫れてしまいます。
やがて神経に影響を与え、難聴になってしまいました。

肩こりを治すと難聴の具合が良くなり2週間ほどで治りました。
危うく片方の耳が一生使えないようになってしまうところだったので、
早期に治療ができてよかったと感じています。

それから肩コリを予防するが大切だと思い、対策を考えました。

この方法を使えば肩こりを和らげるだけでなくなりにくい体になると思います。
すぐにでも始められる方法なのでぜひ試してみてください。
それでは紹介しましょう。

1.姿勢を正しくする

あなたはデスクワークで座り姿勢を日頃何時間していますか?

7時間から8時間は椅子の上っていう人多いんじゃないでしょうか。
座り姿勢が健康に悪いことは研究でも明らかであり、
パソコンが中心の仕事の環境においては対策をとらなければならないと思います。
(座り姿勢を続けることは、本当に健康に悪いそう……)
“座りすぎ”が病を生む!?クローズアップ現代

そこで、座り姿勢を良くすることで肩コリを防ぐことができます。

余談ですが、頭の重さって何キロあるか知っていますか?
答えは、約5 kg です。

その 5 kg の物体が肩に7.8時間も年中かかっているとすれば、
当然相当な負荷がかかっていると思いますよね。
正しい姿勢をすることで肩だけでなく他の筋肉で頭を支えるということができるようになります。

ただ正しい姿勢を続けると言ってもなかなか意識できるものではありません。
また、7.8時間も同じ姿勢をし続けていればきついと思います。

そこでいくつかのアイテムを紹介します。

骨盤矯正アイテム

そこで紹介したいアイテムがこちら。

半強制的に骨盤から姿勢を正しくしてくれるアイテムです。
使ってみた感想は、正しい姿勢をずっと続けるので肩コリにならなくなりました。

最初のうちは正しい姿勢に慣れていないので、正しい姿勢をする筋肉がついておらず姿勢が乱れてきます。
使っているうちに筋肉が鍛えられて、普段から正しい姿勢で座り続けることができるようになりました。

デメリットとしては、椅子の素材が硬く長時間座っているとおしりが痛くなってきます。
もう少しお尻に当たる部分を柔らかい素材にしていただけると良いのかなと思います。
今後の製品改良に期待したいです。

肩の矯正アイテム

骨盤から姿勢を整えるアイテムですが8000円もするので、高いです。
安く姿勢を正したいという方は、こちらの矯正アイテムを使うといいと思います。

これを使うだけでもかなり肩コリが解消されます。
こんなに安いのになぜ早く買わなかったのかと後悔したくらいです。
それほどにおすすめです。

デメリットは、気づかないうちに腰が曲がってしまう状態になってしまうことです。
肩の矯正はできても腰の矯正はできないので骨盤から見直す方がいいと思います。
筋肉を鍛えられますしね。

2.運動・ストレッチをする

週1でいいのでウォーキングやランニングをしましょう!
コリにくい体を作ることができますよ。
筋肉は使わないと衰えてしまいます。
衰えた筋肉で7.8時間も5kgある頭を支えなければならないので緊張状態が続き、肩コリになってしまいます。

また、凝ってしまった筋肉は、マッサージやストレッチでほぐすことができますね。
風呂あがりなど体を温めてからするといいですね。

体感として、ストレッチするよりも運動のほうが効果的でした。
運動することで筋肉が鍛えられて肩コリになりにくいメリットがあるので、日頃からの運動は心がけましょう。
体力もつきますし太りにくい体になるので良いことづくしです。

【まとめ】

肩コリの解消は、いかがでしょうか。
正しい姿勢を続けることは大事だとわかっていても、維持が難しい。
思い切ってアイテムに頼ってみたらカンタンにできるようになりました。
お金はかかりますが、絶対に姿勢をよくできると思いますのでオススメですよ。

また、どうしてもデスクワーク中心の生活の方は、1時間に1度は立って休憩してください。
最近では座り姿勢は健康に悪いということで、机の高さを変更できる椅子が普及しているそうですよ。

仕事の前に健康が最優先です。
健康的に仕事に励みましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。

【オススメ記事・商品】