ライフスタイル

コンビニのレジに並ぶ時間はマジで無駄!みんな電子マネーを使おう

コンビニのレジに並ぶ時間はマジで無駄!みんな電子マネーを使おう

これは,スイカなどの電子マネーを使っていない人に向けた記事です。
電子マネーを使うとQOLがアガるよ! ってことをお伝えしたいと思います。

また、どんな電子マネーがあるのかも比較検証してみたいと思います!

電子マネーを使用しない日常を想像してみよう

まずは想像してみてください。
今は朝のラッシュ時のコンビニ。

「うわぁ……、すごい行列。このままだと遅刻してしまう……」

今、朝食を逃すと午前中は空腹と戦いながら仕事をしなければなりません。
貴方の目の前には、5人ほど並んでいます。

眼の前のオッサンがどうやら会計に手こずっている様子。
貴方はあまりのどんくささに苛立ちを感じちゃいますよね……。

もしオッサンが電子マネーで決済していたらどうだったでしょう?
ひとりひとりが電子マネーで決済したら1分早く買い物をすませられるかもしれない。

朝の1分は貴重ですよね?
買い物するたびに1分、節約できたらどれだけお得か考えてみましょう。

どれだけの時間がかかってるの??

現金で支払うとどれだけの時間がかかるのでしょうか。
おおよそで10秒だと思います。

最近は、自動でお釣りをだしてくれるレジも普及していますが、
今後、財布からお金をだす動作が速くなる画期的な方法は生まれることはないでしょう。
なので、1円を探す時間の節約をすることはできません。

対して電子マネーはどうでしょう?
レジの人がお金を入力して、購入者はカードをかざすだけ。
非常に楽ですね!
きっと決済は、5秒以内に終わると思います。
つまり、

電子マネーを使うと、5秒早く決済が終わる計算になります!!

次に人は1日に何回、物を買うのかを検討しましょう!
ごく普通のサラリーマンであれば、朝・昼・晩の3回よる機会があります。
そのうち、1日平均は1〜2回と思います。

なので、
多く見積もって2回だと
5秒 X 30日 X2 =300秒/一人あたり

少なく見積もって
5秒 X 30日 =150秒/一人あたり

となります。

チリも積もればという話だが、多い人では月に5分も会計で時間を使っていることになります。
恐ろしいことに、1人あたりだ。
コンビニに並ぶ人が5秒を使用しているため、並んでしまうとそれだけロスも大きくなる。
平均して5人並ぶ列に並べば、5倍の25分も無駄にしていることになる!!

これを非常にもったいないと感じないだろうか??
日本人、全員が25分も無駄に使っているのだとしたら……。
忙しい合間のリフレッシュにあてることができ、良い効果をもたらすに違いない。
次に電子マネーのメリットを紹介しましょう!

電子マネーのメリット

電子マネーを利用してみて良いと思った点は小銭を持ち歩かなくて良いというところです。
せっかくの財布も小銭がパンパンになっていたら見栄えが悪いですし何よりもポケットに入りません。
その点、電子マネーはカード1つで済みますので荷物を減らすことができます。

私はランニングの際に利用してます。
走り終わった後に何か買い物をする際に財布を持っていては重くて走りづらいです。
けれどもカードを持っていれば荷物を減らすことができるので走る邪魔をすることがなくランニングに最適だと考えます

次は、便利な電子マネーにはどんな種類があるのかみていきましょう!

どんな電子マネーがあるの?

Suica(スイカ)

いわずと知れた公共交通系の電子マネー。
JC東日本が運営している交通系ICカードです。
その他に、パスモ(東京メトロ)やイコカ(関西圏)が有名ですよね。
今ではICカードを使って鉄道の利用はどこでもできるようになりました。
また、コンビニなどのお買い物にも利用できます。

鉄道での利用で使い得ることから、利用者は最大級の電子マネー。
使えるお店も一番多いのではないでしょうか。
また、Suicaはポイントをためて景品にも交換できるので
何を使ったら良いの?って方はスイカをおすすめします。

外部リンク:JREポイントで交換できるもの(公式サイト)

nanaco(ナナコ)

セブン&アイホールディングスのグループ会社で使用可能な電子マネー。
セブンイレブンやイトーヨーカドーで使用できます。
尚、他のコンビニでは使えません。

nanacoもポイントを貯めることができ、
1ポイント1円としての利用が可能です。

WAON(ワオン)

イオンが提供している電子マネー。
イオン系列のお店の他に、セブン以外のコンビニやマクドナルドで使用可能です。
調べてみて、ワオンが使えるお店は多いです!
詳細は、下記のサイトを見てみてください。

外部リンク:WAON公式サイト

使うほど、ポイントが貯める店もいいですね。

Edy(エディ)

電子マネーの元祖というEdy。
加入店は多いものの他の電子マネーと比較して常時利用が少ないため、
存在が薄くなっている印象。

しかし、加入店の多さはダントツといえます。
知っているお店でほとんど利用可能かと思います。

外部リンク:Edy公式サイト

僕のオススメ!!

僕のオススメはスイカです。
なぜならアップルペイ対応なので携帯一つでなんでも決済できちゃう。

ちなみに、アップルペイとはiPhone7以降の機種から対応になった電子マネーやクレジットカードを携帯に登録して使用できる機能。
都内在住のため鉄道利用に携帯をかざすだけで使用可能です。
そして、コンビニでも利用できちゃうというすぐれもの。
携帯にクレジットカードをいれているので、スイカが足りなくなってもすぐに入金できます。

一度、使うと止められません!!

外部リンク:アップルペイ(公式サイト)

まとめ

電子マネーの紹介はいかがだったでしょうか??
決済が早くなるだけでなく周りの人にも良い効果があるのでぜひ使ってみてください。

メリットとしては小銭を持ち歩かなくていいというメリットもあります。
スイカであれば券売機ですぐに発行することができるので手軽に簡単に始められます是非この機会に始めてみてはいかがでしょうか!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。

このサイトでは、時間効率を探求しています。
他にオススメの記事があるので是非、見てみてください。