オススメの商品

光速化オタクが実践する光速パソコン仕事術の書評/光速化して早く家に帰ろう

【光速化オタクが実践する光速パソコン仕事術の書評】

『意外と知らなかったパソコン術がてんこ盛り!!』
ヨスさんの「光速化オタクが実践する光速パソコン仕事術」を読んで感じたことです。

「光速化オタクが実践する光速パソコン仕事術」の著作:ヨスさんついて紹介しましょう。

香川県在住。ブログで飯食っているプロブロガー(月間120万PV達成)。
オンラインサロン「ヨッセンスクール」運営。

イラストを描いたり、物事をわかりやすく説明するのが得意です。
夫婦別姓を実行してて、ジェンダーや言語学の話になるとうるさい人です。
iPadを使い倒してます。
引用:ヨッセンスのサイトより

ヨスさんについての詳しいプロフィールを知りたい方はこちら。

この本は自称、効率オタクというヨスさんのパソコン仕事術を紹介してくれています。
当サイトでも仕事の効率化について記事を書いております。
知っている内容も多くありましたが、それでもこんなことできるんだ!と感じさせてくれる情報もありましたのでお伝えしたいと思います。

本書の内容を覗いてみましょう!
目次をみれば本の概要を掴むことができますね。

【光速化オタクが実践する光速パソコン仕事術 目次】

第1章 仕事が終わらないなら業務効率化しかない!
-パソコン仕事術10則-
第2章 時間の無駄をなくす
-ショートカットの鬼になれ-
第3章 単語登録をフルに使って入力時間を短縮
第4章 ブラウザは「クローム」で劇的に効率化
第5章 クラウドがあればオフィスにいなくても仕事ができる
第6章 情報共有も効率化
-共同作業もストレスゼロ-
第7章スマホは電話ではなくパソコンである

引用:目次より

【パソコンの効率化】

1章は、パソコンの基本的な設定からフォルダー管理までを教えてくれます。
ブラインドタッチは必須のスキルというところから始まり、
フォルダーは後々に検索しやすいようなタイトルにしようという内容についてふれていました。
そんな内容については、本書を確認していただいてもよいですし過去の記事を読んで参考にしてみてください。
入社3年目までに身に着けたいこと。ファイルは検索しやすいタイトルで保存しよう【仕事の効率化】

2章はキーボードのショートカットキーを使いこなす、
3章は単語登録についてになります。

ショートカットキーはここまで考えるんだ! と参考になりました。
また、単語登録は活用しないわけにいかない大事なスキル。
よく使う電話番号や住所などとにかく登録させようという内容でした。

コピペくらいのキーボードのショートカットキーを使いこなすだけでも劇的に仕事の速さが変わると思いますので、よかったら読んでみてください。
【1年で30分効率化?】キーボードのショートカットキーを使いこなそう!【ビジネス時間短縮】

【クラウド化して自分のオフィスを作ろう!】

この章は、クラウドサービスを使いこなすことを教えてくれました。
その中でもグーグルドキュメントの利用方法が目からウロコの情報でした。

どんなことができるのかというと、Word・Excel・PowerPointが無料で使用できます。
え?無料??

そう無料なのです。
しかも、Google Driveと連携させればいつでもどこでも、違うパソコンでもデータの読み込みができるようになります。

これよりオフィスでやっているExcel業務がパソコンさえあれば、
家でも外でもできるようになります!
めちゃくちゃ便利ですよね!!
Googleすげぇって思いました。
知らなかった人はいじってみるところからはじめてみていかがでしょうか。
外部リンク:グーグルドキュメントのサイト

【スマホを使いこなそう!】

スマホはもはやパソコンです。
こんな素晴らしい端末を使いこなさないわけにいきませんよね?

素晴らしいなと思ったのは、複数のメールアドレスをGmailで管理する方法。
会社のメールがスマホからでもみれるようになるのです。
筆者は、家でもできるメールチェックを会社にいて残業するよりは、
帰宅途中の電車の中でみたほうがよくないですか? と言います。

その言葉に共感しました。
家でもできる仕事は、家でやろう!ということです。
会社にいると同僚と話し込んでしまったりストレスもたまります。
残業を減らすという点において非常に大事な考え方だと思いました。

【まとめ】

パソコンの効率化を教えてくれる本書は、明日から使ってみたいノウハウばかりでした。
大切なことは、日々の中でどうカイゼンして時間をかけずに終えるかを考えることだと思います。

効率化はできていると自信があっても、勉強になったこともあったのでビジネスマンに手にとってほしい一冊だと感じました。

【著者のサイト】

外部リンク:ヨッセンス

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。