オススメの商品

【PSVR】VRを寝ながらするのはもったいない!立ちながらゲームをするとダイエットになることを発見

【PSVR】VRを寝ながらするのはもったいない!立ちながらゲームをするとダイエットになることを発見

皆さん、PSVRを体験したことはありますか??
興味あるなーって方にVRってこういう使い方もできる!という発見をがあったので紹介します。

ちなみに……
最近、価格が見直されて1万円安くなりました。
ソニーさん太っ腹!!
僕は安くなる1ヶ月前に買ったので涙目でした……。

もっとVRが普及すれば、面白いコンテンツが増えてくると思うので購入を考える人が1人でも増えてくれたらと思います。

【そもそもPSVRって何??】

PSVRとは、ソニーがプレイステーション向けに作っているVR端末です。
こちらを使えば、なんと貴方もゲームの中に入って仮想現実を楽しめるという近未来的な端末!!

また、VRとしてではなくモニターとしての利用も可能です。
今のところPSVRかOculus Riftが有名ですね。
外部リンク:Oculus Riftサイトへ

PSVRにはシネマティックモードという大画面でプレイできるモードがあります。
こちらでゲームをすると映画館を独り占めしたような大きさの画面でゲームができちゃいます!!
さらに、PS4ではアマゾンプライムやYOUTUBEなどの動画も楽しめるので楽しいですよ。
個人的にオススメは、DMMですが……(オイ!)
詳細を知りたい方は、ソニーのサイトをのぞいてみてください。
外部リンク:さらに広がるプレイステーションVRの楽しみ方

※ちなみに、PSVRはPCに繋いでモニターとしての利用も可能です。

外部リンク:PSVRとノートパソコンを接続する方法&実際に使えるのか試してみた【検証】

【PSVRを使うと立ちながらゲームができる!!】

VRは場所を選びません。
その利点は、どんな姿勢でもゲームが楽しめるということです。

真っ先に考えるのが、寝ながらゲーム!
これできます!疲れ知らずでずっとプレイできます。

次に、考えたのが立ちながらゲームをする。
長時間の座り姿勢は体に悪いです。
そして、ゲームのしすぎはよくない。

でも、立ちながらゲームしたらすごく健康的じゃありませんか??
効果をさくっと検討してみた。

【立ち姿勢って体にいいの??】

立ち姿勢を心がけることでどれだけ健康によいのでしょうか??

一日3時間しか起立していないということは、年に10回のマラソンを行うのと同じ健康上の利点があると主張している。
スポーツ医学コンサルタントの一人であるMike Loosemore博士は、より低レベルの運動を行い、より頻繁に立ち上がるなどのマイナーなライフスタイルの変化を人々に促すべきだと述べました。※翻訳文
引用:DR MIKE LOOSEMORE: STAND UP FOR 3 HOURS A DAY FOR BENEFITS OF TEN MARATHONS

1日に3時間たつようにしていれば、マラソンを走るくらいのカロリー消費になるという調査結果!
電車通勤の方は、会社との往復で1〜2時間は立っていると思いますので、
帰宅後に1時間は立ちゲームをすると1日3時間はクリアできそう。

そして、実際にカロリー消費で考えるとどうなるのでしょうか?


引用:タニタ カロリズムより

立ち話を10分すると体重70kgの男性で、22カロリーを消費するようです。
ゲームを1時間、感情を露わにしながらプレイしたら
22カロリー X 60分 = 132カロリー消費することになります。

食べ物と比較するとプリン1個と等しいようです。
大したことないかもしれませんが、
座り姿勢でゲームをして健康に悪いことをするよりはいいはず!
そして、これは20分間のジョギングに近いカロリーなので、
1時間のゲームとジョギングが同じ運動になります。

【実際にやってみた】

ゲームって夢中になると1時間なんてあっという間ですよね。
でも、立ち姿勢ならそんなことありません。
40分過ぎたあたりからしんどくなってきます(笑)
1時間もプレイしていたら妙に疲れて辞めたくなります。
そう、やりすぎを防ぐことができます!

そして、1時間ちょっと過ぎでギブアップ!!!

本当に1時間やると疲れるので、ついついやりすぎちゃう人も抑制がきくようになります。
そして、ちゃんとふくらはぎがはるほどにしんどい。
あと、意識がしっかりしているのかゲームでの動きがよかった。

これでゲームをしながら運動ができる! が実証されました。
VRは運動器具なのです(笑)

【まとめ】

PSVR買って良かったと思うことは、2点あります。
一つはシネマモードは映画館さながらの迫力で楽しめます!
1人で映画館貸し切って映画をみている気分が堪能できます。

ゲームは解像度がやや落ちるため画質を求める方にはキツイかも……。
とはいえ、ゲーム機の進化によって変わらなくなると思いますしVR専用のゲームだと気になりません。
普通のモニターとして使用するとやや画質が落ちるのが難点。

安くなったので体感してみることをオススメしますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。