社内営業をして自分の仕事を速く終わらせる最強のチームを作ろう【仕事の効率化】

社内営業をして自分の仕事を速く終わらせる最強のチームを作ろう【仕事の効率化】

スポンサー

最強のチームを作ろう

※この記事は入社3年目あたりの方に向けた記事です。

『1人ではやれる仕事はたかがしれている』

と私は考えています。
会社は組織であり、団結することで大きな利益を生む集団だと思います。
決して自分一人で仕事をしているとは思わないことです。
ましてや成果がでていることを自分のおかげとおごる考えもやめたほうがいいでしょう。

このように自分の成果は、自分に関係する他人の協力があって成し得ているといえると思います。

社内営業をして最強のチームを作ろう!

先程、他者の協力があってこそ大きなことを成し遂げられるのだと述べました。
仕事で大きな成果、そして、効率よく最小限の力で勝つことを考えれば最強の仲間が必要ですね?

さあ、最強のチームを作りましょう!
想像してみてください。
貴方の社内の人間関係を。

上司、アシスタントの事務員、先輩や他部署の同期、はたまた慕ってくれる後輩……。

彼らの中で自分に好意を抱いてくれている人はどれくらいいるでしょうか?
自分の無茶なお願いをどれだけの人がきいてくれるでしょうか?

リストアップしてみましょう!

チーム作りに大切な人選の仕方

まず、人間関係は、2:6:2 に分かれると思います。
2割が問答無用で好きになってくれる人の割合
6割がどうでもいいと思っている人の割合
2割が馬が合わない人の割合

ここで大切なのは、2割の馬が合わない存在です。
彼らはどうしても相容れないのです。
でも、それについて悩んでも仕方ないので諦めましょう。
残りの8割の人と仲良くして仕事していけば、充分に成果をあげられるはずです。

そして、まずは問答無用で好きになってくる人を頼りましょう。
貴方にも経験があるはずです。
学生時代、入学したてで誰も知らない中、すぐに意気投合できる友達がいたことを。
お互いに惹かれ合うように意気投合してしまう不思議な感覚。
そんな人達を大切にしましょう。

仲間の得意なことを分析する

私はメーカーの営業マンなので、技術的な質問を受けることがあります。
回答を得るために技術の人間に確認をとらなければなりません。
次に、誰に相談したほうがよいかを考える必要があります。

1.仕事は速いが知識が劣るAさん
2.仕事は丁寧で知識も豊富だが、めんどくさがりで融通がきかないBさん

貴方ならどちらに質問をしますか??

大切にしたいのは、質問の質を考えることだと思います。
大した内容でなければ、Aさんを選びますし
対応をミスると大事に発展しそうであれば、Bさんを頼ることが大事です。
ただ基本的には仕事が速いAさんを最優先に頼ることを考えます。

なぜなら仕事が速い人は、頼った分、時間の恩返しをしてくれます。
すぐに回答をくれるので、自分の仕事が捗ります。

目標は、「最小限の力で最大の利益を得ること。そして、早く帰ること」なので、
速さを何よりも重視します。

信頼を築くには

信頼を築くには、誰隔てなく親切に振る舞うことが大切だと思います。
親切に振る舞っていても2:6:2になってしまうのですが、
横柄な態度をとっていると割合は変わってくると感じます。

自分のチームを作り、一緒に仕事をしていけば結束は必ず強固なものになると思いますよ。
そのためにも貴方が人から好かれるような人になることを常日頃から心がけることが大切です。

【まとめ】

日頃、色んな人に助けてもらって仕事をしていると思います。
それを最高の仕事をするチーム作りと考えて、行動してみると違った見え方ができるのではないでしょうか?
社内営業というと下心があるように感じますが、
伝えたいのは親切心を忘れず気持ちよくできる仲間と仕事ができていれば楽しいと思います。

自分の信じる仲間と取り組むからこそ逆境もこえていけるのだと信じています。

このサイトでは、時間効率を探求しています。
他にオススメの記事があるので是非、見てみてください。
仕事&生活に役立つ時間短縮の記事まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。

スポンサー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

スポンサー