【1年で30分効率化?】キーボードのショートカットキーを使いこなそう!【ビジネス時間短縮】

【1年で30分効率化?】キーボードのショートカットキーを使いこなそう!【ビジネス時間短縮】

スポンサー

【ビジネス時間短縮】キーボードのショートカットキーを使いこなす

ビジネスにおいて基本中の基本、ショートカットキーを使いこなしましょう!
この記事は、仕事を早く終わらせて帰宅することを目的としています。

なぜ、ショートカットキーを使いこなす必要があるのか?

ショートカットキーってあるけど、なんで使いこなす必要があるの??
って思いの方、多いと思います。

パソコン操作の基本中の基本、コピーアンドペースト。
これマウスでもコピペできるじゃん!
って声が聞こえてきそうです。

そこでお伝えしたいのか、マウスよりもキーボードを使ったほうが数秒速いという事実です。

いやいや、たかが数秒でしょ!?
って思ったでしょうが、私から言わせればされど数秒です! と言い返したい!

その数秒が、積み重なれば1分、1時間になっていきます。
コピペの作業はPCを扱っていれば1日1回は必ずでてくる作業。
1回もあれば、年間で200秒くらいはでてきますよね?

これの回数が増えれば増えるほど、時間は比例して増えていきます。
仮に1日に10回したら、単純計算で約30分も短縮できます。
仕事の30分をムダだと思いますか?? この記事を読んでいる貴方ならそうは思わないはずです。

さあ、使いこなしましょう!

どんなショートカットキーがあるの??

【Windowsの場合】

定番、コピーアンドペーストを覚えましょう。

マウスで選択して、左手でポチポチとやっています。
この構え方?が実にやりやすい。

その他によく使うショートカットキーを紹介します。

1.【Windows ロゴ キー + D → デスクトップを表示または非表示にする】
これをやると開いてる画面、全てが閉じます。
ディスクトップへすぐに行きたいときに重宝します。
ただこれ失敗するとメニュー画面を開いてしまうので注意。

2.【PageUpカーソルを 1 ページ上へ移動する/PageDownカーソルを 1 ページ下へ移動する】
PDFファイルをみているときに、マウスでスクロールするよりこっちのほうがラクです。
1枚1枚パッと切り替えられたほうがよくないですか??

3.【CTRL+F ページ内検索】
ビジネスにおいて大量の書類中に必要な情報だけ欲しい!ってことありませんか??
そんなときに役立つショートカットキーです。
これをPDFの書類で使うと欲しい情報のキーワードで調べて、書いてありそうな場所を探ることができます!

これ以上、使いこなしたい人は、こちらのサイトにまとまっているので参考にしてみてください。
外部リンク:マイクロソフトサポート。Windows のキーボード ショートカット

【MACの場合】

最近ではMACユーザーも増えてきましたので紹介しましょう。

MACの場合、CTRLキーがcommandキーに変わっただけと思えばわかりやすいですよ。
詳しく知りたい方は、下記のURLを参考にしてください。
外部リンク:appleサポート

【まとめ】

私も大したショートカットキーを使えていませんが、
覚える前と後では全然違うなーと感じました。
基本的な操作もショートカットキーはとても簡単です。

慣れるまで少しずつやって覚えていきましょう!!

このサイトでは、時間効率を探求しています。
他にオススメの記事があるので是非、見てみてください。
サイト内リンク:仕事&生活に役立つ時間短縮の記事まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。

スポンサー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

スポンサー