モテる情報

髭脱毛をして後悔は1ミリもない。やって良かったことと検討中の貴方に伝えたいこと

【髭脱毛をして後悔しないためのチェックリスト】

※2018年4月18日に追記しました。

「ヒゲ脱毛に興味あるけど、痛いって聞いたけど本当なんだろうか……?」
「ヒゲ脱毛を検討中だけど、後悔しないために経験者の声を聞きたい!」

と、思いの貴方に向けた記事です。

髭脱毛を始める前にネットの記事を読み漁りましたが、
情報がありすぎてどうしたらいいかわからん!! と思った経験があります。

「痛いって聞くけど、やってみないとわからんし……。
でも、やるには高額なお金がかかる……」

『痛み』について気になると思いますが、ネットの情報ではどんな痛みが伝わってこないですよね。
そんな情報も交えながらお伝えできたらと思います。

【ヒゲ脱毛をして後悔しないためのチェックリスト】


始めに後悔しないためのチェックリストを紹介しましょう。
ヒゲ脱毛をお考えの方は、胸に手を当てながら自らに問いかけてみてください。
高額な料金を払って施術を行うので、しっかりと考えましょう。

【① なにはともあれ通いやすさが大事!】

クリニックに通おうにも片道30分以内の距離にないとキツイですよね……?
まずは、自分の住んでいるところの近くにあるかを調べてみましょう。
湘南美容外科クリニックのような大きいところは、全国にあると思いますが地方のほうだと距離があるかもしれません。

また、気をつけておきたいのが転勤です。
ヒゲ脱毛は2年位かけて完了するため近いうちに転勤がある恐れがある方は、なるべく全国に展開しているクリニックを選ぶことをオススメします。

何故、通いやすさが大事かというとクリニックの予約の取りづらさがあります。
驚かれる方もいると思いますが、カウンセリングの予約で1ヶ月待ちでした。
土日休みの会社員の場合、平日の仕事終わりにいくことが難しいが多いですよね?
仕事を早く終わらせて向かう場合も場所は考慮しなければなりません。
ましてや、予約を直前でキャンセルするとペナルティが発生するクリニックも存在します。

生活圏の中にあるクリニックを選ぶようにしましょう!

【② 痛みと後遺症について】

痛みについて不安な方も多いと思います。
ネットの意見では「そんなに痛くはない」という声が多かったのですが、実際やってみるとめちゃくちゃ痛いです!!
私は、毛深いため耐えられないほどの痛みでした。
詳しくは、体験記を読んで下さい。

【脱毛体験記】1回目。みんな脱毛は痛くないって言うけど、嘘です……【ゴリラクリニック】

そして、施術の後に1〜2週間くらい青髭状態になります。
これは、毛根を焼かれた髭が皮膚の中に埋まるために起きる現象です。

こうなると皮膚がブツブツに腫れて、ヒゲ剃りでもうまく剃れません。
脱毛をしているのに、何故青ひげ状態で生活しなければならないんだ? と感じたほどでした。

更に青ひげで済めばいいですが、ダメージを受けた皮膚にバイ菌が入り炎症を起こしてしまうことがあります。
「毛嚢炎」という症状ですが、皮膚が赤くなり白いニキビのようなものができます。
あまりにもひどい場合は、クリニックに薬を出して貰いましょう。

私の経験ですが、ひどい毛嚢炎になり周りの人からは疲労からくる蕁麻疹がでているのではないかと心配されたほどでした。

【③ 日焼けに注意】

脱毛のレーザーは、毛根の黒色に反応をして照射します。
そのため日焼けをしてしまうと毛根にうまく当てることができず、肌にもダメージを与えてしまうため施術を断られる可能性があります。
夏場でも海などで日焼けしないように注意が必要です。

夏に向けて脱毛を考える方も多いと思います。
シーズンに入る前に受けるようにしましょう!

【④ 白髪に注意】

先程、お伝えしたように毛根の黒い色素に反応するため白髪になるとうまくいきません。
よって、レーザー脱毛できる年齢は髭が白毛混じりになる前でしか行うことができません。

30代で検討中の方は、早めのご決断をされたほうがよいでしょう。

【⑤ 髭好きの女性のニーズが……】

世の中には、髭が好き!という女性がいます。
男らしくていい、という声が多いこのニーズを失うことになります。

脱毛するメリットと髭好き女子のニーズが無くなることを比べてみる必要があります。
ところで、デザイン脱毛といって部分的に脱毛を行う施術方法がありますのでクリニックに相談されてもいいかもしれません。

【⑥ 医療脱毛のクリニックを選ぼう!】

今や脱毛の広告はいっぱいありどこを選んだらいいか分からないと思います。
ポイントとしては、医療脱毛を行っているクリニックを選んだほうがよいでしょう。

「医療機関ではない」エステサロンが行っている施術は「脱毛」なのでしょうか?
答えは「NO」。エステサロンで行われる施術は、正確には「減毛・抑毛」と呼ばれる種類のもので、その名のとおり微弱なレーザーで毛を「一時的に減らす・抑える」ことを可能としています。
効果は一過性のもので、時間がたてば以前と同じ量の発毛の可能性が高くなります。引用:ゴリラクリニックHPより

医療脱毛を行っているクリニックでは、エステサロンとの区別を明確に記載しています。
選ぶ際は、医療脱毛を行っているクリニックを選びましょう!

【比較的痛くないメディオスターを取り扱っているクリニックを選ぼう】

レーザー脱毛の革命とも言われるメディオスターという機種は、従来機に比べて痛みはありません。
耐えられないほど痛みがある従来機に比べて、ジリジリと痛みがある程度で済みます。
人気のため予約がとれないですが、メディオスターをオススメします。
痛みのあまりに麻酔を使うと高額な請求がきますからね……。

【ヒゲ脱毛を行うメリット】

今度はヒゲ脱毛を行うメリットを紹介しましょう!

【① やっぱり髭がないほうが女性ウケがいい!】

モテることを追い求める男は、ヒゲ脱毛に行き着く。
綺麗な女性は綺麗であればあるほど美意識が高い。
当然、男性側も同じレベルが求められる。
経験上、都内で振り返ってしまうほどに綺麗な女性の脱毛率は高いと感じますね。

濃い方だとアポ前に髭を剃ってホテルで一夜を明かすと無精髭になってしまうのではないでしょうか。
ジョリジョリしているのでキスをしているときに「痛い」と言われた経験が何度かあります。
かなり濃いほうなので脱毛を決意しましたが、その後のは女性からのウケもよく髭がないことで自分にも自信がもてたと感じます。

【② 脱毛して時間ができた!】

人生においてヒゲを剃る時間は一体、何時間に相当するか知っていますか??

1年間、1日ヒゲを剃るのに3分かかるとしたら、
3分 X 365日 =1,095 分
なんと18時間15分です!
まじで!って思いますよね??

しかも、50年間剃り続けた場合とした場合、
1095分 X 50年 = 65,700分 =1095時間
日数にして約46日間も髭を剃っていることになります。

1年で18時間もヒゲを剃ることに時間を使っている驚くべき結果に・・・・・・。
18時間あったら何しますか? スキマ時間に英単語の勉強できますよね?
QOLを高めるサイトを運営している以上、ヒゲ脱毛は絶対に取り組まなければならない課題と考えます。

【オススメクリニック】

数あるヒゲ脱毛を行うクリニックの中で、『ゴリラクリニック』を選びました。
その理由は、

  1. 最寄り駅近くにクリニックがあったこと
  2. 全国の主要都市にクリニックがあったこと。
  3. メディオスターの取扱点であったこと
  4. 3年間の通い放題プランがあったこと。比較的、ヒゲが濃いほうだったため通い放題プランのほうがメリットがあると感じました。

になります。
特に重視したのは、メディオスターがあるかと通いやすさでした。
痛くないと評判の医療用脱毛機器がメディオスターです。
こちらを取り扱っているお店を重視しました。
湘南美容外科クリニックも有名で扱いがあったのですが、通っている友人の噂ではなかなか予約がとれないと聞いていたのでゴリラクリニックを選びました。

【痛くない医療脱毛メディオスターって何??】


※引用:ゴリラクリニックのメディオスター紹介ページ

従来のレーザー型に比べてはるかにメリットがあることがわかって頂けたでしょうか。
仕組みは、毛根を破壊するのではなく「バルジ」と言われる、発毛因子を破壊することで、毛の再生を防ぎ脱毛を行います。
これによって、肌への痛みとダメージが緩和されます。
実際に痛みはマシになりますので、脱毛の痛みで挫けてしまった人にもオススメしますよ。

【脱毛体験記】

脱毛体験記を書きました。
よかったら読んでみてください。

【脱毛体験記】1回目。脱毛は痛くない!?あれはフェイクニュースだったのか……【ゴリラクリニック】
【脱毛体験記】2回目。メディオスターなら痛くないらしい!?【ゴリラクリニック】

【まずは、カウンセリング】

なにはともあれカウンセリングを受けてみてください。
担当の方が脱毛についてや料金設定について教えてくれます。

カウンセラーの方がどういう脱毛をしたいか、ヒゲ脱毛をする注意点そして料金システムを説明してくれます。
料金は非常に高額かつ大体のクリニックは分割ができないためそれなりのお金を用意していきましょう。
クレジットカードを使用できるかもチェックすべきですね。

気をつけたいポイントは、カウンセリングを受けて施術を行う際は「メディオスターでお願いします!」と事前に申し入れをしておきましょう。
メディオスターは扱っている店舗があっても、予約が多いために事前に申請しなければ受け付けてくれません。
体験記に書きましたが臭気麻酔でも耐えられないほどの痛みを感じる方もいると思いますので、メディオスターにされたほうがいいと考えます。
詳細を知りたい方、カウンセリング希望の場合は、バナーからサイトへアクセスしてください。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。

【この記事を読むことで得た時間】

1年間、1日ヒゲを剃るのに3分かかるとしたら、
3分 X 365日 =1,095 分

しかも、50年間剃り続けた場合とした場合、
1095分 X 50年 = 65,700分 =1095時間
日数にして約46日間

1日3分の行いですが積もればとんでもない時間を費やすことになります。
脱毛はお金がかかりますが、人生を豊かにする一つの選択として検討されてはいかがでしょうか。