ライフスタイル

バンコク旅行へ行くならオススメしたい5つのこと

GWにバンコク旅行へ行くならオススメしたい5つのこと

【オススメの場所】

【ワット・ポー】

アユタヤ王朝末期のプラペートラチャ王時代(1688~1703年)に建立されたといわれる、バンコク最古の寺院。その後、バンコク王朝のラーマ3世(1824~1851年)が17年をかけて長さ46メートルの涅槃像を祀る本堂とその回廊、礼拝堂、71もの仏塔を建立させました。引用:タイ国政府観光庁公式サイトより

バンコクといえば! という観光名所のワット・ポー。
ものすごくでかい黄金に輝く仏像が横たわっていました。
この仏像の他にもたくさんの黄金の仏像と装飾物がありました。
建物にも金があしらわれており、とても華やかなでした。

行きはサイアムという駅付近からタクシーで乗って、1時間かからないほどでした。
結構、渋滞がひどくて時間がかかりました。
それでもタクシーの料金は300円ほど。
大した金額ではないのでタクシーを積極的に利用することをオススメします。

【サイアム・パラゴン】


引用:タイ国政府観光庁公式サイトより

サイアム・パラゴンは中心地にそびえ立つ高級ショッピングデパートです。
なにせこの建物がむちゃくちゃ広いです!!
東京ドームの敷地分はあると思います。

大方のブランド品は扱っていた印象です。
ブランド品の値段は日本とそんなに変わらず……。
現地の化粧品や服を安く手に入れる程度で考えてみてはいかがでしょうか。

地下に巨大なフードコートがあります。
タイならではの食材が売っているのでお土産に買うのはありだと思いますよ。
とくにオススメが、カレーペーストとドライフルーツです。

まず、カレーペーストですが現地生産のとんでもなく美味しいものが手に入ります。
しかも、100円。
家に帰ってからも楽しめるのでオススメです。

最後にドライフルーツも安くて美味しいです。
マンゴー1kgが1000円ほどでした。
部屋に戻ってからのおやつにうってつけですね。

【スカイバー】


引用:ブッキングドットコムより。

ハングオーバー!2の舞台で有名なスカイバー。
ルブアアットステートタワーの屋上にあります。
バンコクのオシャレな観光地を紹介するガイドブックにも載るほどの高級レストラン。

地上247mのルーフトップバーからの眺めは最高です!!
そして、必ず頼んで欲しいのカクテルが「ハングオーバー!this」。
英語のハングオーバー!にちなんで名付けられたマティーニです。

スカイバーへ行くときに気をつけたいことがあります。
それは、ドレスコードがあることです。
ハーフパンツでは入れません。

暑いですがスラックスをはいっていってください。

【オクターブ】


引用:ブッキングドットコムより。

実はスカイバーに負けず劣らずのバーがあります。
その名も「オクターブ」。

このオクターブのオススメの点は、360度全ての景色を見渡せるところが素晴らしいです!
実はスカイバーは建物が邪魔して270度くらいしか見れません。
360度見渡せるので、酒を片手に日が沈むところを見れたのは感動しました。

そして、行きやすいところにあるんですよね。
トンロー駅を降りてすぐにマリオットホテルスクンビットがあります。
スカイバーは、駅からちょっと歩くんですよね。しかも、入り口が分かりにくい……。

【GWの気候は??】

真夏です!!
そして、湿気がヤバイです!!
東京よりも蒸し暑いです。

滞在中は、30〜35度くらいでした。
熱中症には気をつけましょう。

【あると便利なものは何??】

充分な着替えと制汗シート

夏なので当然、汗かきます。
そこで充分な量の着替えとタオルは必須だと思います。
バンコクを散策しましたがコインランドリーのようなものは見当たりませんでした。
(途中で足りなくなりシャンプーで洗って部屋干ししましたが……)
また、制汗シートもあるといいと思います。

Wi-Fiルータ

Wi-Fiルータがめっちゃ便利です。
バンコク市内であれば不十分なく使うことができました。
スマホと携帯ルータの充電がきれたら悲惨です。
携帯充電器もあるといいかもしれませんね!

マネークリップ

マネークリップの財布があると便利。
バンコクではほとんど紙幣でのやりとりが多いです。

そして、タクシーに乗るとおつりの小銭がかえってきません。
タクシー運転手もおつりを用意していないんですね。
(おつりはチップと思っているに違いありません)

【気をつけたいこと】

バンコクといえど衛生的には発展途上です。
露店に売られているジュースでお腹をくだすことがあるかもしれません。
必ず下痢止めを持っていきましょう!

また、スリやだまそうとする人も見受けらます。
実際に、「1000バーツ見せて」といきなり声をかけられました。
この手にのると見せた瞬間に札をとられて走り去る犯罪があるようです。
気をつけましょう。

また、夜中は野良犬が歩いています。
狂犬病をもっている可能性もあるので充分に気をつけましょう。
(衝撃をうけました……)

【おまけ】

【夜の情報】

バンコクといえば、夜をどうエンジョイするかですよね!!
とても刺激的な街でした。
が、アダルト情報は語れませんのでためになったサイトを紹介します。

外部リンク:バンコクダークナイト

【宿泊先】

ちなみに、ホテルはレッドプラネットアソークというところに泊まりました。
外部リンク;レッドプラネットアソーク
値段は一泊5000円円ほどでクイーンベットがきます。
従業員の方の対応もよく、設備も申し分ないのでオススメです。

また、近くにアソーク駅があり乗り換えが便利なので初めての方はここに拠点をおいてもいいかもしれません。
ホテル代をケチると蚊が発生していて大変な目にあったと知り合った日本人から聞いたことがあるので綺麗なところをオススメしますよ。

【コーヒー】

コーヒーも美味しいのでカフェにいってみてくださいね!

【まとめ】

刺激的な街、バンコク。
2泊3日なんてもったいないので、4泊5日くらいで楽しんできてくださいね!

旅行にオススメの物&サービスを紹介するので、
リンクを覗いてみてください。



海外に行くならWi-Fiは絶対、合ったほうが良いですよ!


最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。