【脱毛体験記】1回目。みんな脱毛は痛くないって言うけど、嘘です……【ゴリラクリニック】

【脱毛体験記】1回目。みんな脱毛は痛くないって言うけど、嘘です……【ゴリラクリニック】

スポンサー

【脱毛体験記】1回目。痛くない!?あれもフェイクニュースだったのか……

カウンセリングが終わると早速、施術の準備になりました。
「始めの数回は、痛いですよ〜」と優しい顔で担当の方が微笑む。
その笑顔に不安だった心が安らかになったような気がした。

ちなみに、痛くないと言われているメディオスターを希望したが予約でいっぱいのためできないとのこと。
扱うためには事前に予約がいると説明を受けた。

痛いと言われるヒゲ脱毛ですが、周りではやっている人も多く耐えられない痛みではないのだろうと思っていましたが・・・・・・。

むちゃくちゃ痛いです!!!

過去に虫歯の治療のためにロクに麻酔が効いていない中、歯を削りきったことがありました。
想像してみてください。
ものすごく痛いと思いますよね?
痛みに対しては強いと自負していました。

がしかし、耐えられませんでした……。
特に皮膚が薄いところは骨に届くような鋭い痛みが走ります。
例えるなら皮膚に針を指してそのまま骨に当てるような感覚。

色んなサイトでは、耐えられない痛みではないように書いてありますがあれは絶対に嘘だと思います。
アフィリエイトで収益を得たいためにそんなでまかせを書いているに違いありません。

脱毛は痛いので、覚悟をもって望んでください。
大金を払って治療を行うのでこの覚悟が大事です。

そうして痛みに耐えかねて臭気麻酔を使用することにしました。
鼻から吸引するとだんだん意識がぼやけてきます。
気を抜くと寝てしまいそうになります。

例えると酒を飲みすぎて酩酊状態ような感じです。
これで多少痛みがあっても耐えられるだろうと感じましたが・・・

やっぱり、痛い!!

麻酔をして紛れる程度であって痛いものは痛いです。
泥酔して意識が飛びそうなところを激痛が走ってシラフになる。そんな感覚です。
麻酔の意味あるのか!?と問いただしたくなります。

涙と鼻水とよだれでぐちゃぐちゃになりながら初めての施術が終わりました。

【施術後】

施術後、2週間くらいは青ヒゲ状態になり髭が自然と抜け落ちると説明がありました。
実際、そのとおりになりましたが1週間くらいはずっと青ヒゲ状態になってしまい仕事中はずっとマスクしていました。
肌にブツブツができてしまいヒゲ剃りが痛く、ヒゲ剃りにかける時間の短縮で始めたのにかえって時間がかかる日々が続いて嫌になりました。

しかも、毛嚢炎になり肌が真っ赤になり、ニキビのような白いブツブツがいっぱいできました。
ニキビではないのですがさすがにひどい有様になり、クリニックへ行き薬を処方してもらいました。
処方後、2日ほどでブツブツが無くなりました。

元々、髭が濃いところにかなり出力の高い機種で照射したために荒れてしまったのだと説明がありました。
レーザーに対する抵抗は個人差があるため、クリニックも考慮した施術を行う方針で検討いただけることになりました。
予約なしに行きましたがすぐに診察をして頂き、丁寧な対応でした。

【まとめ】

ヒゲ脱毛は、想像を絶する痛みが伴うので生半可な気持ちで受けないようにしましょう。
メリットとデメリットを比較して自分にあった施術を受けましょう。

痛くないと言われるメディオスターは、事前に予約が必要かもしれないので問い合わせをしましょう。

ヒゲ脱毛について、記事を書いていますので参考にしてみてください。
髭脱毛をする前にちょっと待って!後悔しないためのチェックリスト

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)