【複利を知る】アルベルト・アインシュタインの「複利は人類史上最大の発見」

【複利を知る】アルベルト・アインシュタインの「複利は人類史上最大の発見」

スポンサー

【複利を知る】アルベルト・アインシュタインの「複利は人類史上最大の発見」

かのアルベルト・アインシュタインは、「人類最大の発明は複利(The most powerful force in the universe is compound interest.)」と言ったそうだ。
この記事では、複利の凄さを紹介すると同時に積立で数万、数%の利率で運用した場合どうなるのか?をお伝えしたいと思う。

【複利について知ろう!】

投信などで積立をする場合に、必ず複利の仕組みを知っておいて欲しい。

【仮に100万を1年10%で運用したら・・・?】

・1年目
100万 X 110% なので、110万円になり10万の利益がでたことになります。

・2年目
110万 X 110% なので、121万円になります。
つまり、121%になります。120%ではありません。

いや、たかが1%増・・・・・・? という声が聞こえてきそうです。
もう少しみていきましょう!

計算していくとものすごい上がっていくことが分かりますが、
100万が30年後には1774万円になります。
うまく10%で運用できたら?という仮定ではありますが、とある株を買ってほったらかしにしておいたら17倍になっているのです。

【積立投資をもっと身近に感じてみよう!】

もっと積立投信を身近に感じてもらえるようにシュミレーションをしてみましょう。
楽天証券に、積立かんたんシュミレーションを使ってみましょう!

【シュミレーションルール】

①新卒から定年退職の60歳までの38年運用したとする

②毎月3万と5万積立運用したとする

③年利6%と10%で運用したとする。6%は当サイトで紹介しているウェルスナビの運用予想結果からシュミレーションする。

【毎月5万を6%と10%運用した場合】

働きながら5万の貯金はキツイですよね・・・・・・。
でも仮に貯金しつつ5%で運用できたら8700万に!!
もう老後の心配なんてしなくていいよね!

まじか・・・・・・、嘘だと思いたいけどマジな数字。
老後で2億5千万円・・・・・・。
最近、平均寿命が100歳いくとかいっているけど、すでにサラリーマンの生涯賃金くらい稼いじゃったよ。
優雅過ぎる老後をおくれる!

【毎月3万を6%と10%運用した場合】

若者である時間は今だけだし、今は今で楽しみたい! っていう方も多いハズ。
月5万も積立なんてできないよ!っていう人のために、3万でシュミレーションしてみた。

定年退職時に5200万。ちなみに、80歳に死ぬとしたら毎月21万+年金で生活できます。
老後の備えとしたらまずまずだと思います。

い、いちおく・・・・・・!?
3万が38年で1億ですよ!?
これだけあれば充分ですよね。即、財形貯蓄なんてやめて投資したくなってきませんか??

【おまけ① もしウォーレン・バフェットが毎月1万運用したら?】

世界の億万長者に1位にもなったことがある投資家ウォーレン・バフェットの運用成績は、年率20%だそうです。
もしウォーレン・バフェットほどの才能をもった人が毎月1万運用して定年退職を迎える場合、いくらになるのでしょうか?

やはり、天才バフェット。たった1万を1億にかえてしまいますね。

【おまけ② 定年退職なんて待っていられない方向け】

定年退職なんて待っていられない!老後の資金も作りつつさっさと引退したいって方へシュミレーションをしてみました。
1億あれば、毎月27万で30年生きることができます。
1億円もった状態でアルバイトでも副業でもしながら楽しくお金を稼げば死ぬことはないということで、
新卒から40歳まで働くシナリオで検討しましょう。


poket plannerサイトより

もしあなたがウォーレン・バフェットのような才能を持ち、貯金が60万あったとします。
働きながら毎月5万を貯めて年間60万を作ります。
積み立ててうまく資金運用ができれば理論上、20年で1億稼ぐことができます。
新卒から始めてうまくいけば、40歳半ばでそれだけの資産を築くことができるんですね!
複利ってすごい。

【まとめ】

実際にシュミレーションしてみると複利のすごさを感じていただけたのではないでしょうか。
自論でありますが、日本人は投資をしてこなかったから現在、貧しくなってしまっているではないか?と思います。
今の団塊世代の方々が投資をしてきたならば、もう少しお金持ちがいて消費が活発になり、若者世代にもそのお金が回ってきたかもしれません。

将来、年金もなくなるかもしれないと言われています。
今からできる準備をしていきましょう!

Aiによる資産運用(ウェルスナビ)のレビューを行っておりますので、よかったら読んでみてください。
話題の大手金融アルゴリズムと同等のWealthNavi(ウェルスナビ)を始めてみた

スポンサー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)