ウェルスナビ(wealthnavi)でリスク許容度が設定方法

ウェルスナビ(wealthnavi)でリスク許容度が設定方法

スポンサー

【ウェルスナビ(wealthnavi)の設定画面について】

ウェルスナビの設定画面について、紹介したいと思います。

まず、診断ボタンを押すとアンケートが始まります。
このアンケートを回答し終えると目的と性格にあったらリスク許容度を選んでくれます。
アンケートは、5つの質問のためすぐに終わりますよ。

ちなみに、アンケートを色々試したのですが4以上にはなりませんでした。
仕方ないので詳細設定を触ると5にできました。

【リスク許容度 5 にしてみた】

運用を10年と仮定した場合、現時点から10年前に遡り運用した場合の運用益が表示されます。
30%の確率で2倍以上・・・・・・。
応援したくなりますね!

資産の内訳も表示されますね!
これが資産のポートフォリオになります。
まんべんなく色んな金融資産を買ってくれていますね。

【まとめ】

設定画面を紹介しました。
あとは、入金して定期的にいくら積み立てるかを入力すればいいだけです。
とても簡単ですね!

スポンサー

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)