大切なお金の話

話題の大手金融アルゴリズムと同等のWealthNavi(ウェルスナビ)を始めてみた

【話題の大手金融アルゴリズムと同等のWealthNavi(ウェルスナビ)を始めてみた】

投資に興味があるけど、どうしたらいいか分からない・・・・・・。

そんなお悩みの方も多いと思います。
最近は、『みんなの投信』なんかで株式投信の広告も増えてきて注目されてきましたね。


↑テレビ東京系 モーニングサテライトで毎日見るCM

そんな中、AIによる資産運用会社が登場しました。

【ウェルスナビとは?】

毎月積み立てで口座にお金を振り込んだらあとは優秀なAIが資産運用をしてくれるサービスです。
通常、投信会社は資産運用のエキスパート達が企業の株を吟味した上で皆さんから集めたお金を運用していますがウェルスナビはAIが運用しています。

ここでAIが運用するなんて怖くない? と疑問に思う方も多いと思います。
しかし、金融市場の多くの売買がAIによって取引をされているのです。

【ウェルスナビの特徴】

世界水準の金融アルゴリズム:ノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」などに基づく資産運用です。
国際分散投資:約50カ国、11,000社以上に国際分散投資を行うことで、世界経済の成長率を上回るリターンを目指します。為替ヘッジは行いません。
フェアな銘柄選定:資産運用会社からの手数料や広告料を一切受け取っておりません。中立的な立場で最良の投資対象銘柄を選定します。HPより。

やっぱり、気になるのは、AI(世界水準の金融アルゴリズム)による運用ですね!
大手証券会社が使用するものと同等の運用が自動で行ってくれるあたり金融知識がない方でも預けるだけの手軽さがいいと思います。

【口座開設までのやり方】

HPより口座開設のページから手続きを行います。

必要なものは、[運転免許証 + マイナンバー通知カード] or [マイナンバーカード] 登録です。

口座開設画面へ行くと、メールアドレスを打ち込みます。
送られてきたメールから記載されたURLを押すと、運転免許証+マイナンバーの通知カードかマイナンバーカードの画像をアップロードするように言われます。
アップロードを終えたら完了です。簡単ですね!
1週間ほどで簡易書類にて開設完了のハガキを受け取るとサイトへログインできるようになります。

【ギモン!? 気をつけたいこと】

【口座を開設したらどうしたらいいの?】

資産運用をして目指したい額を設定するとAIが自動で資産運用をしてくれます。
どういう目的か資産運用を行うかをアンケートに答えるかたちで攻めの運用か守りの運用かを判断してくれます。
リスク許容度で設定されて、1〜5になります。

ウェルスナビ(wealthnavi)でアンケートに答えたらリスク許容度が設定された!
↑ログイン後の設定画面について知りたい方は、こちらの記事へ。

ウェルスナビの運用成果は月ごとに報告していこうと思うので、このブログではリスク許容度はMAXの『5』で運用したいと思います。
乞うご期待!!

【気をつけたいこと】

【株で得た利益は、税金としてとられること】

ウェルスナビは特定口座(源泉徴収あり)のため、年間20万以上の利益がでてを引き出す時に自動的に20%を税金として納めてくれます。
そのため確定申告は原則的に入りません。
副業禁止の会社でもバレにくいと思いますので気にせず始められますね。

特定口座とは、申告分離課税が適用になる上場株式等の譲渡益課税について、証券会社が損益の計算を行い、「特定口座年間取引報告書」を交付する制度です。お客さまの選択により、証券会社が納税し、お客さまは確定申告不要とすることも可能です。引用:カブドットコム証券

【手数料がかかるよ】

資産運用を任せるわけですから手数料が必要になります。
ウェルスナビの利用料に近いですね。

お客様からお預かりしている資産の時価評価に応じ、3,000万円以下の部分には1%(年率、消費税別)、3,000万円を超える部分には0.5%(年率、消費税別)を手数料としていただきます。HPより。

一般的なご家庭で3000万円を超えるような運用資金はないと思いますので年率1%になりますね。
30万円の入金からスタートになりますので、3000円になります。
厳密には時価総額を日割りした分を毎月1日に引かれる仕組みであり、時価総額も株や為替の変動により上がったり下がったりします。
手数料については深く考えずに運用して上がった時価総額から1%引かれることを頭に入れておきましょう。

【始めるためには・・・・・・】

始めるためには、30万用意してください。
いや、そんな貯金ねぇよ・・・・・・という声もあがるかもしれません。
そんな方には、2017年11月1日〜11月30日の間、10万円から始められるキャンペーンをやっています!

【それでウェルスナビの実力ってどうなの?】

サービス開始後のパフォーマンス

(2016年1月19日~2017年10月31日)
モデルケースはWealthNaviのサービスを開始した当初(2016年1月19日)に100万円、その翌月から毎月3万円ずつ積み立てながら投資した場合のものです。HPより。

リスク許容度5の場合、+26%であり好調なようです。
投資の世界では、かのウォーレン・バフェットでも年間成績が20%といいます。
20%を超えているので好調といえるでしょう!

【ちなみに・・・】1992年1月から2017年1月までの過去25年の期間で、WealthNaviの推奨ポートフォリオを用いて資産運用のシミュレーションを行うと、資産は2.4倍に成長し、1年あたりのリターンは6.0%という結果となりました。HPより。

6%大したことないやーん! と思われた方は、下記の記事を読んでみてください。
積立投資に複利の考えは、切っても切り離せませんよ。年金もなくなると言われている時代に少額でも積立を行うことが大事です。

【複利を知る】アルベルト・アインシュタインの「複利は人類史上最大の発見」を読む

【勝手に運用成績を報告】

毎月、運用成績を報告したいと思います!
まだ始めたばかりなので、暫しお待ちを・・・・・・。

【まとめ】

話題のAIが資産運用してくれるウェルスナビいかがでしたでしょうか??
総括すると『株の知識や運用に自信がないからお金を入れるだけで稼いでくれたらいい!』という方にピッタリだと思います。

私も投資歴5年になりますが、毎日相場を見て、ニュースも欠かさずみております。
社会勉強のため、そして好きだから続けていることですが、誰もができることではないと思います。
大手証券会社が扱うようなAIを駆使した資産運用。とても楽しみです。

気になる方は、ウェルスナビのサイトを覗いてみてください。

ウェルスナビのサイトへ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。
あと、twitterもやっているので是非登録してください。