ライフスタイル

NAT検査が受けられる病院まとめーHIV検査を最短で受診ー

NAT検査が受けられる病院まとめ

※2018年6月23日に更新しました。

「え、エイズになってしまったかも……?」

とご心配の方に向けた記事です。

HIVを受けるには、心配行為から3ヶ月後です。
しかし、もっと早く受ける方法があります。
それがNAT検査です。

NAT検査の説明をしましょう!!

1.NAT検査ってなに?

NAT検査の可能な時期(期間)は検査陽性と判定される「ウインドウ」期間が11日ですので心配行為 から最短で12日目から検査可能です。

引用:関内マリンクリニック

なんと心配行為から12日目で受けられるんですね!早すぎです!

NAT検査はHIV-1(エイズウイルス)遺伝子を数万倍以上に増幅して検出する検査方法で 献血にも採用されています。
当院でのHIV-1型RNA定量は最新のリアルタイムPCR法(コバスTaqMan)を採用しております。
日本ではまれなHIV-2型は検査項目に含まれておりませんので陰性の確定をするためには、念のため90日以降のHIV抗体検査が必要となります。

引用:関内マリンクリニック

HIVウイルスにも2種類あり、HIV-1とHIV-2があります。
このHIV-1型をNAT検査で調べることができます。
日本では感染例がないHIV-2はできません。
NAT検査で陰性がでれば、安心はできますが念のため心配行為の3ヶ月以降に検査キットで調べてましょう。

2.NAT検査はどこで受けられる?

NAT検査を受けられるクリニックを紹介しましょう!
参考にしたサイトは、HIV検査相談マップです。

クリニック名をクリックするとリンクへ飛びます。

東京都

新宿山の手クリニック(最寄り駅:新宿)

池袋山の手クリニック(最寄り駅:池袋)

渋谷山の手クリニック(最寄り駅:渋谷)

八重洲山の手クリニック(最寄り駅:日本橋)

あおぞらクリニック 新橋院(最寄り駅:新橋駅)

医療法人社団 尾関皮膚泌尿器科(最寄り駅:門前仲町)

大阪

大里クリニック(最寄り駅:池田駅)
住所:大阪府 池田市 上池田1-8-13
※サイトはありません

神奈川県

関内マリンクリニック(最寄り駅:関内駅)

実のところ、ちゃんと受診できるのはこれだけのようです。2018年6月現在。
検査を行う機械が非常に高額なことが原因だそうです。

不安を抱えたまま3ヶ月を過ごさなくてはいけなくなる前に、
心配行為を行うときには必ずコンドームの着用をしましょう!!
その場の勢いでやって、後悔をしていてはデメリットのほうが大きいと思います。

3.まとめ

HIV検査がはやくに受けられるNAT検査は魅力的ではありますが完璧ではありません。
心配行為の3ヶ月後以降に必ずHIV検査を受けましょう!

また、予防もしっかりしましょう。

検査は、検査キットを使うと楽ですよ。
下記の記事も見てみてください。

【オススメ記事】

【オススメ商品】

性病検査は、GME医学検査研究所をオススメしています。
検査結果は1日でも早く知りたいですよね?? 365日受付はここぐらいです。
下記のバナーからどんな検査が受けられるのか調べてみてください。